zoomの使い方

オンラインツールZOOM講座①参加する方法(参加のみ)

サロンオーナー様のための理想のお客様を引き寄せる!
アメブロヘッダー・カスタマイズデザイン
野口陽子です。

 

 

今、オンラインのzoomが世界中で

使われていて、その使い方は

多くの方が発信していて、

使い方セミナーなども多く開催されています。

 

私もクライアント様にご質問を頂きまして

以前の記事をブラッシュアップしました。

zoomは、「参加する」側と「主宰する側」に分かれます。

 

zoomの主な機能

 

① 遠くでも近くでも時間さえあればすぐにweb会議ができます。

skyp(スカイプ)は、いわゆる「テレビ電話」で、

番号やIDがわからないと繋がることはできませんでした。
それに比べるとzoomは「部屋」。

「一つの部屋に集まって話をする」というイメージです。

部屋番号さえわかっていれば、「入室」できるわけです。

②画面を共有できる

話をするだけでなく、資料などを画面で共有できるので

セミナーや講座に向いています。

また、その様子を録画しておくこともできます。

③チャットが出来る

参加者全員とチャット出来たり、

参加者の中から特定の人だけに

チャットを送ることもできます。

その他、ホワイトボードが使えたり
人数が多い場合は部屋割りができる

ブレイクアウトルームなど多くの機能があります。

 

注意点

 

zoomは「無料版」と「有料版」があり、

1対1のマンツーマンの場合は

無料で時間も無制限に使用できますが、

3人になると、無料では40分しか使用できません。

それ以上になる場合は有料版に移行する必要があります。

 

 

 

「プロ」で1500~1700円/月 程度ですね。

グループ会議の多い方は有料プランの方がいいと思います。

 

 

 

 

*イメージです

 

参加方法(参加する側)

 

①パソコンの場合

zoomに参加するには
「主催者」の方から送られてくる
zoomのURL(アドレス)をクリックするだけです。

 

 

 

こういう画面が表示されたら

「Zoom Meetingを開く」をクリックすると

参加できます。

初めてパソコンで参加する方は

zoomのインストーラーが自動で起動しますので

指示に従って手順を踏んでいけば大丈夫です。

 

②スマホの場合

スマホの方は、あらかじめzoomのアプリを

ダウンロードしておいてください。

 

iphoneの場合は「App store」。
アンドロイドは「Google play」。
「zoom」で検索して

「ZOOM Cloud Meetings」というのが該当のアプリです。

 

そこに、主催者から送られてくる

「ID」を入力すると参加できます。

スマホでの参加も手軽でいいのですが

操作のボタンが隠れてしまって

どこにあるかわからない、ということがあったりします。

 

「主催者側」になる予定の方は

パソコンでの操作にも慣れておいたほうがいいですね。

 

zoomは参加するだけなら

あまり難しいことはありません。

 

オンラインでのセミナーや講座、

お茶会など増えていますので

色々参加して、操作などに慣れていってもいいですね。

 

ベル5月募集【限定3名様】ワードプレス制作モニター

 

◆アメブロカスタマイズメニューはこちら
◆ワードプレス制作モニター募集中!

アメブロカスタマイズ ワードプレス制作

 

メール講座

 

-zoomの使い方

Copyright© Design-feel.net , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.