自分でできるようになる!
WEBカスタマイズ講座 野口陽子です。  

 

インスタグラムを活用している方には
有名なツールですが、

「linktree」(リンクツリー)

ご存じでしょうか?

インスタグラムはトップのプロフィールページに
一つのリンクしか貼れません。

また、タイムラインにもリンクが貼れないので
URLをコピペしても直接そのページに飛ぶことができないんですね。

そういう時にこの「linktree」(リンクツリー)があると便利です。

 

linktr.eeに登録する

 

まずはlinktree(https://linktr.ee/)に登録します。

あらかじめInstagramのアカウントが必要なので
お持ちでない方はアカウントを先に作っておいてください。
InstagramはスマホからアプリをインストールすればOKです。

 

中央のリンクをクリックします。

 

 

「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード(2回)」
を入力して「Register」をクリックします。

 

「name」のところに名前を入力して
たくさんある項目の中から自分に当てはまるカテゴリをクリックし
セキュリティのところをチェックして「Save details」をクリック。

 

 

登録がOKになるとメールアドレスに確認メールが届きます。

 

 

届いたメールを開き、先にクリックしてからログインします。

途中、インスタグラムに連携の手順も入ります。
表示される手順に沿って進めてください。

 

リンクを登録する

アカウントが出来たら、今度はリンクを登録していきます。

 

 

右上にあるURLが、ご自分のlinktreeのURLになります。

左端の「LINKS」のタブで登録していきます。

「Add New Link」をクリックすると項目のタイトルと
リンク先のURLを入力するようになっているのでそれぞれを入力します。

 

項目のボタンがグリーンになるまでクリックします。
右側のスマホの画像にプレビューが出ますので、
リンクが表示されたらOKです。

 

 

同じようにリンクを増やしていきます。
右側に反映されてるのを確認しながら登録します。

 

順番を変えるには左端の点々のところをマウスで押しながら移動させます。

 

 

右側のスマホの方に順番の変更が反映されたらOKです。

登録作業は以上です。

 

テンプレートを変更する

 

 

テンプレートを変更するには
「AppearanceSettings」のタブに移動します。

「PRO」と記載されているものは有料プランで使えます。

まずは無料のものを選んでクリックすると
右側のスマホに反映されますので、それでOKです。

ここまで完了したら、右上にある
ご自分のlinktreeのURLをインスタグラムの
プロフィールに貼り付けます。

 

linktreeの活用の仕方

 

インスタグラムのプロフィールにリンクできるURLは一つだけ。
なので、そこにlinktreeのURLをはっておけば、
インスタグラムでの「メニューバー」の役割になります。

URLの変更はご自分のインスタグラムのトップページの
「プロフィールの編集」の「ウェブサイト」から変更できます。

そのリンクツリーで作ったURLを
何とかクリックして、外部リンクも見てほしい、と思いますよね。

なので、そういう時は、投稿されたときに必ずご自分の
インスタグラムのアカウント名を入れておきます。

 

インスタグラムは、普通のURLはリンクされないのですが
自分のアカウント名は記載しておくとリンクされるので、
「詳細はプロフィールのリンクから」と書いて
アカウント名を入れておけば、
興味のある方は「linktree」のURLをクリックして
ホームページやアメブロなどを見てくれる可能性があります。

インスタグラムにも、「導線作り」を忘れないでくださいね。

 

 

SNSやホームページの導線作りにぴったり!
アメブロをホームページ仕様にしたい方のための
アメブロカスタマイズはこちら