いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

パソコンが苦手なサロンオーナー様のためのアメブロカスタマイズ 野口陽子です。

 

私の方では「ホームページ制作」といえば「Amebaownd」と「ワードプレス」を使っていますがいざ、ホームページを作ろうと思った時に「目的」をきちんと持っておくと失敗が少ないです。

「あの人が作ったから」
「なんとなくあったほうがいいと思ったから」

ということでは、全体がぼんやりとしていて、結局は方向を決めずにいきなり大海原に漕ぎだす小舟のようになってしまいがちです。

 

ようこ
ようこ
大海原に漕ぎ出す前に、どうしたいのか目的を決めよう

 

ホームページの役割と目的

今は、無料で手軽にホームページが作れるツールも増え、パソコンに向かい、いきなり作ることもできると言えば出来るのですが、やはり何事も成そうと思えば「事前準備」が必要です。

とりわけ大切なのが、どのツールを使うとか
どんなデザインにするか、というより
「ホームページの役割」を知って「ホームページを開設する目的」をしっかり決めておく、ということが重要になります。

 

 

①ホームページの役割

◆広告・宣伝

ホームページで、ご自分の商品やサービスを知ってもらう。ネット上のご自分のサロンやお店の看板があることになります。

◆採用

スタッフ募集など採用案件があれば、事業内容や人事・採用の内容を記載してフォームを設置しておくことで24時間受付が出来ます。

◆発信

ブログの機能を使って情報発信することで、自分のファンを作っていくこともできます。

◆ショップ

オンラインショップと連携して小売りをすることもできます。オンラインショップであれば、24時間開店していることになります。

他にもいろいろありますが、代表的なものをピックアップしました。ホームページの「役割」をしっかり理解した上で考えていくとこれから先がスムーズになります。

 

②ホームページの目的

ホームページの「目的」を明確にしておくことはホームページを作るうえで最優先事項です。ホームページを「名刺代わり」にするか「集客」に利用するか、ということで作り方や取り組み方が大きく変わってくるからです。

 

 

gazou3-4

 

 

●名刺がわり

お客様に「どんなことしてるの?」と聞かれたときにさっと見せれるホームページが欲しい、というのは、ご依頼の中でもよくあります。あまり複雑な仕組みは必要なく、シンプルで簡単なものが好まれます。

●認知

認知の拡大のためのホームページ作り。「多くの人に知ってもらう」ことを目的としています。

●集客・促販

「知ってもらう」だけではなく、具体的にお客様に「来店してもらう」「購入してもらう」「お問合せがくる」など、アクションをしていただく設計が必要になります。

 

「目的」のゴールを目指したホームページ作り

ご自分の「目的」はどれに当てはまりましたか?

ホームページの「目的」をしっかりと見据えていくと、制作中にぶれることがなくなります。人のホームページを見て、「やっぱりああしたい、こうしたい」というのは、ありがちですよね。

雰囲気やカラーをデザイン的に「こんな風にしたい」というのはご希望としてあると思いますが、ご自分の目的に沿った構成や仕組みもありますし、合うカラーも人それぞれ違います。

 

ようこ
ようこ
そうはいっても、女性は確かにキレイでときめくホームページが欲しいですよね。

でも、それは実は一番最後の話。

ご自分の目的に沿った、お客様に喜ばれ、わかりやすいホームページ。
そういうホームページ作りが一番大切です。

 

まとめ

 

ホームページを作る前の前準備として「役割」と「目的」を明確にしておくことが一番大切。
頭ではわかっていても、実はぼんやりしていることも多いので、しっかり考えてみてくださいね。

 

アメブロカスタマイズ・ホームページ制作はこちら
Design Feelのメニュー一覧
https://design-feel.net/menu

 

自分で出来るセルフブランディングの
5日間無料メール講座です。